【こどもほしいね】友情結婚紹介のお申込はこちらから!

アメリカ/ニュース・トピックス(WEB版)

  • 【米】カリフォルニア州・小学校で男女別トイレを段階的廃止へ (2015/9/12)

    サンフランシスコのミラロマ小学校で、トランスジェンダーらの性的少数者の子どもたちの要望に応えるため、男女別のトイレの段階的廃止を決めた。 この学校には、少なくても8人の性的少数者の生徒がいるという。サム・バス(Sam Bass)校長は、「生徒全員に安心感を持ってもらいたいだけではなく、全員が一様に平等であることを理解してもらいたいとの狙いもある。生徒たちに貴重な教訓を教える機会だ」と話している。(AFP

  • 【米】連邦最高裁判所・全米で同性婚認める オバマ氏「米国の勝利」 (2015/6/26)

    アメリカ連邦最高裁判所は26日、同性婚を認める判決を下した。アメリカではすでに50ある州のうち、37州と首都ワシントンで同性婚が認められているが、今回の判決を受けて、すべての州で同性同士による婚姻が認められることになった。判決では、市民に対する法の下の平等保護を定めた合衆国憲法修正第14条に基づき、「各州は同性間の結婚を許可し、他の州が受理した同性婚も認める必要がある」と明言。 /オバマ大統領は判決を受けてすぐにホワイトハウスで声明を発表し「米国は平等の原則のもとに建国された。(判決は)アメリカにとっての勝利だ。完全な融和に向けて一歩近づいた」と歓迎。ツイッター上でも「平等実現への大きな一歩だ」と発信した。(毎日新聞

  • 【米】メジャーリーグ・ベテラン審判員がカミングアウト (2014/12/03)

    大リーグで29年間審判員を務めるデール・スコットさん(55)が同性愛を公表。28年間連れ添うパートナーがいることも明らかにされた。アメリカの主要プロチームスポーツの男性審判員がカムアウトするのは初めて。

  • 【米】NBA ジェーソン・コリンズ選手が現役引退を表明 (2014/11/20)

    プロバスケットボール協会(NBA)のジェーソン・コリンズ(35)が現役引退を表明。「ゲイであることを隠さずにプレーできて、幸せな気持ちで引退できる」と語った。コリンズ選手は2013年4月、NBAの現役選手で初めて同性愛者であることをカミングアウトした。

  • 【米】アップルCEO ティム・クックが同性愛者であることを告白 (2014/10/31)

    米アップルのティム・クック最高経営責任者(53)がゲイであることをカミングアウトした。クック氏は「ゲイであることを誇りに思う」「人生をより豊かなものにしてくれた」などと語った。

  • 【米】オバマ大統領・同性愛差別禁止の大統領令に署名 (2014/7/22)

    オバマ大統領は21日、連邦政府の契約業者に同性愛者への差別を禁止する大統領令に署名した。共和党が多数を占める下院で法案成立が滞っているため、オバマ氏は大統領令で政策を実現していく構え。オバマ氏は「多くのアメリカ人が同性愛者というだけで職を失っている。これは間違いだ」と訴えた。共和党は権力乱用としてオバマ氏を訴える準備を進めている。

  • 【米】オバマ大統領・同性愛差別禁止へ大統領令準備 (2014/6/18)

    オバマ大統領は17日、ニューヨークで開かれた同性愛者らの会合に出席。同性愛差別禁止へ大統領令を準備するよう事務当局に指示したことを明らかにした。この大統領令は、連邦政府の契約業者が同性愛を理由に従業員を差別することを禁止するもの。上院では昨年、政府の契約企業以外を含め差別を禁止する法案を可決したが、下院で審議が滞っている。

ヨーロッパ/ニュース・トピックス(WEB版)

  • 【英】2年後には、男性同士で子どもをつくることが可能になる (2015/3/04)

    英メディアが、ヒトの皮膚細胞から作った万能細胞から「始原生殖細胞」の作製に成功したと報じている。成功したのは、ケンブリッジ大学とイスラエルのワイツマン科学研究所による共同チーム。チームによると、始原生殖細胞があれば、男性から卵子と精子をそれぞれ作製できることになるという。つまり、男性カップルの血縁のある子どもが、代理母を通じて誕生できることになる。この技術は、不妊に悩む異性愛カップルにとっても朗報で、倫理的な問題をクリアできる可能性もある。チームを率いるヤコブ・ハンナ氏は「2年後には、この技術で赤ちゃんをつくることが可能」と語っている。

  • 【英】俳優スティーヴン・フライが30歳年下コメディアンと結婚 (2015/1/07)

    俳優、司会、作家、コメディアンなどで活躍しているスティーヴン・フライ(57)が結婚した。相手はコメディアンのエリオット・スペンサーさん(27)。スティーヴン・フライは2010年に14年間交際していたダニエル・コーヘンと破局している。2012年には自殺未遂をはかったと伝えられ、精神的に不安定な時期もあった。

  • 【バチカン】同性愛反対派の重鎮、バーク最高裁長官を解任 (2014/11/09)

    バチカン(ローマ法王庁)がライモント・レオ・バーク最高裁長官(枢機卿)を解任した。バーク枢機卿は、同性愛や再婚を容認しない厳格なカトリック教義を重視する保守派の重鎮。同性愛に柔軟なフランシスコ・ローマ法王反対派の急先鋒だった。

  • 【バチカン】世界代表司教会議・同性愛への寛容見送り (2014/10/19)

    バチカン(ローマ法王庁)で5日から19日まで開催されていた世界代表司教会議(シノドス)で、10月18日に同性愛者への「寛容」表現を承認するかの司教らによる最終投票が非公開で行われた。半数以上が支持に投票したが、承認に必要な3分の2には届かなかった。離婚・再婚者への柔軟対応を示す項目も承認されなかった。

アフリカ・中東/ニュース・トピックス(WEB版)

  • 【シリア】イスラム国・同性愛者2人を公開処刑 (2014/11/26)

    過激組織イスラム国が、シリア南東部デリゾール県で、ゲイ男性2人を処刑した。処刑は投石によるもので、子どもを含む公衆の面前で行われたという。処刑されたのは18歳と20歳前後の男性。携帯電話の動画などを根拠に罪を問われた。イスラム国は、組織に反発する人々を虐殺し続けている。処刑された男性らもイスラム国に抵抗していたため、同性愛を口実に処刑されたとの見方もある。

  • 【ウガンダ】憲法裁判所・「反同性愛法は無効」の判決 (2014/8/02)

    アフリカ中部ウガンダの憲法裁判所は1日、反同性愛法は無効という判決を下した。反同性愛法は2013年12月に議会にて可決、今年2月にムセベニ大統領が署名し、成立していた。反同性愛法はHIV感染者が関与する同性愛行為などに最高で死刑が適用されるというもので、同性愛者の支援を行った者も禁固刑の対象になるという法律だった。無効とした理由は、議会審議で必要な定足数なしに採決されたためと説明されている。今回の無効判決を受け、ウガンダ政府がどのように対応するのかはわかっていない。

ロシア/ニュース・トピックス(WEB版)

  • 【ロシア】ソチ五輪開幕、開会式に欧米主要首脳ら出席せず (2014/2/07)

    第22回冬季オリンピックがロシアのソチで開幕した。昨年成立した同性愛宣伝禁止法を問題視し、開会式には欧米主要国の首脳らが欠席した。2月5日には同性愛差別に抗議する集会が世界20都市で一斉に開催された。

オセアニア/ニュース・トピックス(WEB版)

  • 【豪】競泳のイアン・ソープが同性愛者であることを告白 (2014/7/13)

    イアン・ソープは、オリンピックで競泳男子自由形にて5つの金メダルを獲得した元スター選手。彼が13日、テレビ番組のインタビューで自分が同性愛者であることを告白した。ソープには長い間、同性愛の噂があったが、2012年出版した自伝でも否定していた。同性愛者であることを打ち明けられるようになったのは「ここ2週間の話し」と語っている。

アジア/ニュース・トピックス(WEB版)

  • 【タイ】暫定議会・外国人による代理出産依頼を禁止する法案を可決 (2015/2/23)

    外国人やタイ人との血縁がない者による代理出産依頼を認めない法案を可決した。違反者には10年以下の禁錮刑および20万バーツ(約73万円)の罰金が科される。今後は、結婚から3年が経過し、妊娠・出産が不可能なことを証明する必要がある。

  • 【マレーシア】連邦裁判所・アンワル元副首相、判決持ち越し (2014/10/31)

    連邦裁判所(最高裁)で野党指導者・アンワル元副首相の上告審が開かれたが、判決は持ち越された。アンワル氏は事務所スタッフの男性に同性愛行為をしたとされていて、性的不品行罪に問われている。2014年3月、上訴裁判所は同性愛容疑について、一審(2012年1月)の無罪判決を覆し、有罪判決を下した。国際人権団体からは「政略的な訴追をやめるべき」などと批判をしている。アンワル氏は今もなお、マレーシアの政治家の中ではカリスマを誇る存在となっている。

中国/ニュース・トピックス(WEB版)

  • 【中国】湖南省・同性愛者の男性が同性婚求め提訴、中国で初めて受理 (2016/1/07)

    配信:ロイター QUOTE:36歳の同性パートナーとの婚姻を民事当局から認められなかったスン・ウェンリンさん(26)が、昨年12月に同性カップルの法的保護を求めて湖南省・長沙の裁判所へ提訴した。 同性婚をめぐる訴えが中国で受理されたのは初めて。 スンさんはロイターに対し、「中国の婚姻法は婚姻の自由とジェンダーの平等をうたっている。これは同性婚にも適用が可能だ」と話している。 今月5日に受理され、6ヶ月以内に審理が開かれる予定。

国際/ニュース・トピックス(WEB版)

  • 【国際】同性愛者同士の結婚を認めている国やパートナーシップ制度がある世界の国々

    中東やアジアを除くほぼすべての地域で同性婚は認められていく方向に向かっている。アジアでも近年は台湾、ベトナム、カンボジアなどで同性婚容認の動きが見られている。

  • 【国連】職員の同性婚認める、同性婚者の待遇を異性婚者と平等に (2014/7/08)

    国連は同性婚者の国連事務局職員に対し、異性婚者とほぼ同じ待遇にすることを発表した。職員が結婚した国で同性婚が法的に認められていることが条件となる。潘基文事務総長は「人権尊重は国連の使命の中核。全職員のさらなる平等な待遇を支持する」と話した。

  • 【グーグル】ロシアへ怒りの抗議、五輪用ロゴをレインボーカラーに (2014/2/07)

    Googleは7日からソチ五輪向けのロゴに変更した。そのロゴの色が話題になっている。オリンピックカラーは赤・青・黄・緑・黒の5色だが、レインボーカラーになっている。レインボーカラーは同性愛者らセクシュアルマイノリティの人権を訴える上で象徴的なカラー。「スポーツを行うことは人権の一つである」とうたうオリンピック憲章も同時に掲載されている。